Entry: main  << >>
「ポーラ美術館コレクション展 印象派とエコール・ド・パリ」横浜美術館 2010年7月2日(金)〜9月4日(土)
 こんにちは!
アンファンゲンです。

梅雨の中休み、といった感じでしょうか。
とてもよく晴れていて、また、それほど湿度も高くなく事務所は心地よい風が吹き込んでいます♪



さて、展覧会情報です。



2010年7月2日(金)から横浜美術館で「ポーラ美術館コレクション展」が開催されます。




展 覧会概要をアンファンンゲンのサイトにUPしました。




テキストのみで概要をblogではUPします。




画像はアンファンゲンのサイトのみのUPです。




本展については、同内容をまたblogでUPする予定です。




では概要をどうぞ!



■□■□■□■□■□
箱 根仙石原のポーラ美術館から、印象派とエコール・ド・パリの名品74点が、みなとみらいの横浜美術館にやってきます。

第1章「印象派」に は、モネ、ルノワール、ピサロら印象派と、そこからさらに新しい境地を切り拓いていったセザンヌ、スーラ、ルドンなどが登場します。第 2章「エコール・ド・パリとピカソ」では、モディリアーニ、シャガール、レオナール・フジタ(藤田嗣治)など、世界各地から20世紀初頭のパリに集い、多 彩な表現を模索した芸術家たちの成果を紹介します。なかでも、ピカソの《海辺の母子像》は、ポーラ美術館が開館以来、門外不出としてきた「青の時代」の傑 作で、その出品もみどころのひとつです。

この展覧会の最大の魅力は、フランス近代美術の流れを、きわめて質の高い作品で概観できる点にあ ります。おとなから子どもまで楽しめる、「ホンモノでつづられた教科書」のような展覧会。会期中のさまざまなイベントとあわせて、夏のヨコハマで、絵を見 るよろこびを満喫してください。


ポーラ美術館

ポー ラ美術館は2002年9月、箱根仙石原に開館しました。
印象派を中心とした西洋海絵画、黒田清輝らの日本洋画や日本画、アールヴォーを中心とした ガラス工芸、化粧道具、東洋陶磁など約9,500展におよぶコレクションを有する私立美術館です。なかでも、19世紀後半の印象派から20世紀にいたる ヨーロッパの近代絵画は国内随一ともいえる質の高さを誇っています。

ポーラ美術館は大きな展示室のほかに、レストラン、カフェ、ミュージ アムショップが併設されています。
ミュージアムショップにはキーホルダーやポストカードの他に、ポーラ美術館所蔵作品の複製画が販売されていま す。この複製画はなんと、アンファンゲンが納入しています。ポーラ美術館所蔵作品の複製画はポーラ美術館でのみ購入することが出来る、レアアイテムです。


展覧会概要

■ 展 覧 会 名

ポーラ美術館コ レクション展 印象派とエコール・ド・パリ

■ 開 催 期 間

2010年7月2日(金)〜9月4日(土)

■  開 催 場 所

横浜美術館
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL (代表)  FAX:045-221-0317

■ 開 館 時 間

10:00−18:00
(入館は閉館の30分 前まで。)

■ 休 館 日

毎週木曜日

■ 交通のご案内

電車:みなとみらい線(東急東横 線直通)/みなとみらい駅下車、「美術館口」を出て徒歩3分。
JR、横浜市営地下鉄/桜木町駅下車、「動く歩道」を利用、徒歩10分。
車: 桜木町駅前から日本丸方面へ入る。または桜木町駅前から紅葉坂交差点を右折してMM21地区へ入り、美術館へ。
  横浜駅からは高島町MM21地 区入口を通って美術館へ。いずれも3分〜5分。(首都高速「みなとみらいランプ」もご利用できます)
※有料駐車場:10時〜21時、収容台数 148台、最初の90分500円・以降30分毎に250円

■ 観 覧 料 (税   込)

当日・前売/団体
一 般       ¥1,300・¥1,200
大学・高校生  ¥800・¥700
中学生      ¥400・¥300

金 曜限定ペア得ナイト券   ¥2,000円
※2名同時入場。男女問わず。
(17:00〜20:00 最終入場は19:30)

水 曜レディース券        ¥1,000円
※1名様。女性限定。

*団体券は20名以上。(会場でのみ販売。要事前連絡 横浜 美術館045-221-0300)
*小学生以下無料。障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料。
*本券で横浜美術館コレクション展も観 覧可。
*毎週土曜日は、高校生以下無料(生徒手帳・学生証の提示が必要)。

■ お 問 合 せ

TBS展覧会ダイ ヤル 0570-060-060

■ 主     催

横浜美術館 (横浜市芸術文化振興財団)、TBS、神奈川新聞、 tvk、
財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館、

■ 後     援

フランス大使館、横浜市市民局、 TBSラジオ

■ 企 画 制 作

TBS

■ 協     力

JR東日本、みなとみらい 線、
横浜ケーブルビジョン、FMヨコハマ、首都高速道路株式会社

■ 企 画 協 力

テアモン


主な出品作品 画像はこちら

1 クロード・モネ 「睡蓮の池」
1899 年 油彩/カンヴァス 88.6×91.9 ポーラ美術館蔵
※ こ の作品は横浜美術館でのみの展示です。

2 ピエール・オーギュスト・ルノワール 「ムール貝採り」
1888-1889 年頃 油彩/カンヴァス 56.0×46.4
ポーラ美術館蔵

3 ポール・セザンヌ 「ラム酒の瓶のある静物」
1890年 頃 油彩/カンヴァス 54.2×65.7
ポーラ美術館蔵

4 ジョルジュ・スーラ 「グランカンの干潮」
1885年 油彩/カンヴァス 66.0×82.0
ポーラ美術館蔵

5 オディロン・ルドン 「日本風の花瓶」
1908年 油彩/カンヴァス 92.7×65.0
ポーラ美術館蔵

6 アメデオ・モディリアーニ 「ルニア・チェホフスカの肖像」
1917 年 油彩/カンヴァス 72.8×45.0
ポーラ美術館蔵

7 シャイム・スーティン 「青い服を着た子供の肖像」
1928 年 油彩/カンヴァス 100.2×65.0
ポーラ美術館蔵


関連イベント

◎記念講演会
荒屋鋪 透 氏(財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館 館長 / 本展監修者)
「名画とは何か―印象派とエコール・ド・パリ」
7月31日(土)14:00〜15:30 横浜美術館レクチャーホール
定 員240人(先着順)※聴講無料

◎スライド・レクチャー
坂本恭子(横浜美術館 学芸員)
「2010年フランス近代美術の 旅」
8月15日(日)14:00〜15:00 横浜美術館レクチャーホール
定員240人(先着順)※聴講無料

◎担当学芸 員によるギャラリー・トーク
7月12日(月)、8月2日(月)、8月23日(月)
→いずれも14:00〜14:30
7月16日 (金)、8月6日(金)、8月27日(金)
→いずれも18:00〜18:30
※当日有効の企画展チケットが必要です。

◎ 子どもクルーズ(小学生高学年から中学生対象)
担当学芸員と展示室を一緒にめぐりながら、「絵の見方、見え方」を考えます。
8月16日 (月)、18日(水)、20日(金)いずれも14:00〜15:00

◎絵画の探偵!クイズシート
探偵になったつもりで作品をじっ くり見てもらうクイズ形式のシートです。
展覧会公式ホームページにアクセスして、プリントアウトしたものをお持ちください。
※ホームペー ジへの掲載は7月9日(金)を予定しています。


巡回先

静 岡市美術館 2010年10月2日(土)〜2010年11月28日(日) ※開館記念展
名古屋市美術館 2010年12月7日(火)〜2011年2月6日(日)


レ ビュー

本展も記者会見、内覧会後にレビューをUPする予定です。
お楽しみに!!
■□■□■□■□■□


アンファンゲンのHPでは画像つきでご覧いただけます。
是非合わせてご覧ください♪
http://anfangen.jp/pola1.html


ではまた!

>>【アンケート】絵を飾りたいですか?
>>「アートとみんなをマッチング♪」アンファンゲン
>>世界の名画の複製画販売ページ
>>絵を描こう♪「絵の教室」
>>絵を描こう♪「絵の教室」(携帯サイト)
>>ポーラ所蔵作品が横浜へ!「ポーラ美術館コレクション展」
| アンファンゲン | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

●○●○

まえぶろぐ

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode